K-MAX金融車の買取・販売/東京・関東 > ローン中の車・金融車を売却する時に準備するもの

ローン中の車・金融車を売却する時に準備するもの

 

初めて売却される方は何が必要なのか、何を準備しておけば良いのか。

わからないことや不安な部分があると思いますので、是非下記を参考にしてみてください。

 

●お電話での査定に必要な情報

 

・車種

・年式

・ナンバー

・グレード

・走行距離・

・車検期限

・ボディカラー

・装備・オプション

・車両の状態(キズや汚れ、不具合など)

・違反金・自動車税の滞納の有無

 

これらを確認させていただきます。

また車両の状態によっては他の事項も確認する場合がありますので、お手元に車検証を準備してお問い合わせください。

 

●現車確認・売却時に必要なもの

 

現車確認はお電話での査定の後、買取前提で行わせていただきます。

現車確認の際には買取に必要な以下の物を御準備ください。

 

・車検証

・車検証に記載されている使用者の印鑑証明書

・委任状 ※

・譲渡証明書 ※

※ ・・・ 書類の準備が難しい場合はご相談ください。実印をお持ちいただければ、書面はご用意いたします。

・自賠責保険証書

・自動車税納付証明書

・車検証に記載されている使用者の免許証のコピー

・実印

 

上記でご準備が難しいものがあればご相談ください。

たとえば自動車税の未納があり、自動車税納付証明書がだせない、というものであればそれを前提に査定しますし、

納付したけど自動車税納付証明書を紛失した、ということであれば、税金納付の状況をこちらで確認します。

このように別の方法で対応できますので、まずはご相談ください。